オトコ達のLIFESTYLE発信基地

男性のお悩みの声に対しBARBERスペシャリストチームとして、より多くの男性が清潔で紳士なオトコマエになる為に、様々な分野における情報を発信することを目的としています。

夏の男のスキンケア

f:id:yotubaber:20170721145003j:plain

夏は皮脂や汗の量が増え、紫外線による日焼けなどによる肌への影響が特に強くなる時期です。

普段からスキンケアをしている方も、全然していない方も季節合わせたケアが重要になってきます。

夏の時期に蓄積されたダメージが秋や冬にとても影響してきます。

だからこそ夏のスキンケアには力を入れて取り組むことをおすすめします。

 

 人間の肌は日々生まれ変わっています。

この肌の生まれ変わりをサイクルをターンオーバーといいます。

一般の方のサイクルは約1ヵ月ほどですが、年齢とともにその期間は長くなります。

このターンオーバーのサイクルが夏の気温や湿度、紫外線の影響で正常に機能せずに遅れる事により、秋ごろまで夏のダメージをそのままにしてしまい肌荒れやニキビなどの肌トラブルを起こしてしまうことがあります。

つまり、今の時期にきちんとケアをしておかないとこの先ずっと肌のトラブルに悩まされることになります。

ではどのような対策が有効なのでしょうか?

 

 

 対策

日焼け対策(紫外線)

これは女性のような日焼けで黒くなる事への対策ではなく、紫外線による肌への影響への対策です。

男性は肌が油っぽくあまり乾燥している感じはしませんが、実は内部の状態がボロボロという事があります。

外出時はベタベタですが、クーラーなどに当たるとカサカサする・・・みたいな感じです。

少し面倒かもしれませんが日焼け止めを塗ることをおすすめします。

男性には抵抗があるかもしれませんが、これだけでもかなり違ってきます。

f:id:yotubaber:20170721150509j:plain

 

強い洗顔

汗をかき油でベタベタしやすい季節なので、ゴシゴシと強い力で洗っていませんか?

やめたほうがいいです。

洗顔料などを使っているのであれば汗や汚れは落ちています。

顔の肌というのは非常に繊細なので、強い力で簡単に傷ついてしまいます。

なので少し物足りないぐらいでちょうどいいぐらいです。

なおできれば体を洗うボディソープなどで顔も一緒に洗うのはやめたほうがいいでしょう。

体の肌に比べて顔の肌のほうが弱いためです。

f:id:yotubaber:20170721150407j:plain

 

生活習慣

暴飲暴食、偏食、喫煙、過度の飲酒、不規則な生活など日々の生活は、肌の状態におおいに関係するので気をつけるべきです。

f:id:yotubaber:20170721151433g:plain

 

過剰なスキンケア

何事でもそうですがやりすぎはいけません。

保湿と言っても自分の肌の状態を正しく見極め、その肌に合った適切な処置をする必要があります。

何でも塗ればいいという事ではありません。

乳液やクリームなどは油分なので塗りすぎると余計にべたついいたり油分過多になってしまい、ニキビなどのトラブルを引き起こす場合があります。

f:id:yotubaber:20170721150712j:plain

 

 

 

基本的には年中できるスキンケアの方法ですが、特にこの時期は力を入れてケアをしてこの夏をきれいな肌で乗り切ってください。

 

 

 

 

 

 

サロンでの予約時間を守って頂きたい理由

f:id:yotubaber:20170614155301p:plain

美容室では予約制のお店が多いですが、最近ではbarberでも予約制にしているお店が増えてきています。

少し前までは行きたいときにフラッとお店に髪を切りに行くのが当たり前でしたが、なぜ予約制のお店が増えてきたのか?

なぜ予約するほうがいいのか?

今回はそういった事を書いていきたいと思います。

 

なぜ予約制なのか?

お客様とお店双方にメリットがあるからです。

ではお客様のメリットは・・・

  • 待たずにできる
  • 時間がわかるので予定が立てやすい
  • 時間を有効に使える
  • 同じ担当の人にしてもらえる

などお客様にとっての大切な時間を無駄にせず有効に使えることが最大のメリットです。

 

お店にとってのメリットとは・・・

  • お客様をお待たせしなくていい
  • 施術の準備など事前にできる
  • 効率がいい

などです。

お客様にとっては電話やネットなどでわざわざ予約を取というわずらわしい作業をしなくてはいけません。

特に今まで行きたいときにお店に行って、待つよ。という方にとってはめんどうかもしれません。

そういった方はお店に行って帰られる際に次回の予約を取るのもいいかもしれません。

歯医者や病院で次回の予約をとるのと同じです。

お店としてもお客様が来店された時間に空きがあれば御案内しますが、予約などで空きがない場合は待っていただかなくてはいけません。

そういったこと避けるためにも予約やお店に行く前に連絡をしておく。

などしておくほうがいいでしょう。

 

 なぜ予約時間を守ったほうがいいのか?

 

 お客様が10分遅刻することで、本来受けれたはずのメニューやサービスを受けれなくなる場合があります。

それどころか予約自体をキャンセルされてしまい、施術を受けることができなくなることもあります。

お店としても何とかしたいという想いはあっても、そのあとの予約状況などにより後ろのお客様に迷惑をかける訳にもいきません。

1人のお客様が遅れることでその後のお客様にも影響が出てしまうのです。

そういった理由からお店としては時間厳守をお願いしています。

 

 

いかがでしょうか?

お客様に待ち時間というストレスを少しでも与えないため、またお客様にリラックスしたより良い時間を過ごしていただきたい。

お客様の大切な時間を無駄にしないよう。

そんな想いで予約制のお店が増えてきているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

f:id:yotubaber:20170523134901j:plain

最近、ヒゲを伸ばした男性をよく見かけます。

ごく一般的な印象の男性でも、ヒゲがあるだけで「オシャレ」や「ワイルド」なイメージにガラリと変わることができます。

ただきちんと手入れをしないと、不潔でだらしない印象を与えてしまいかねません。

ヒゲを伸ばす、手入れすると言っても「どう伸ばせばいいのか」「ヒゲのデザイン(形)は?」など意外にわからない事があると思います。

そこでヒゲのデザイン、伸ばし方など紹介したいと思います。

基本的なヒゲのデザイン(形)

あご髭

f:id:yotubaber:20170519152725j:plain

最も一般的でベーシックなヒゲの形です。

顔になじみやすくどんな人にも似合うので、ヒゲ初心者の方にもオススメです。

横の幅を細くしたり太くしたりする事で印象が変わります。

細ければスマートな、太ければワイルドで力強い印象になるでしょう。

 

口髭

f:id:yotubaber:20170523122720j:plain

口ヒゲは実際の年齢より落ち着いた印象に見せることができます。

セクシーさや大人の男性の魅力を演出したい方や、童顔の方などにオススメです。

細ければ知的な、太ければ優しい印象を与えることができます。

 

頬髭

f:id:yotubaber:20170523123510j:plain

顔の輪郭を細くシャープに見せることができます。エラが張っている方や顔の大きさが気になる方にオススメです。

 

髭の伸ばし方

顔の輪郭によってヒゲの印象は変わります。

初心者の方もチャレンジしやすい顎ヒゲの伸ばし方を中心に紹介したいと思います。

自分に似合うヒゲの参考にしてみて下さい。

 

 

 

f:id:yotubaber:20170523124715j:plain

フェイスラインに沿って伸ばした顎ヒゲは、丸顔や四角顔エラの張った方などにオススメのデザインです。

張ったエラや角ばった顎のライン上にヒゲを生やすことで、シャープなイメージになります。

また丸顔を小さく見せる効果も期待できます。

 

 

 

f:id:yotubaber:20170523130219j:plain

顔の輪郭が逆三角形、または細い方は顎にかけてヒゲを伸ばすといいでしょう。

細くなっている顎にヒゲを生やすことで、その部分にボリュームを持たせ見た目のバランスを良くする効果があります。

シャープな輪郭を活かしたヒゲのデザインがオススメです。

 

 

 

f:id:yotubaber:20170523131923j:plain

顎の幅だけヒゲを伸ばすデザインは面長な方や顔の長さが気になる方にいいでしょう。

顔の下の部分にヒゲを生やすことで縦の長さを短く見せる効果が期待できます。

自分のコンプレックスを長所に変えれるかもしれません。

 

ヒゲはデザインしだいで個性を発揮できる魅力的なパーツです。

自分顔に合ったデザインにすることで自分の魅力をさらに引き出すことができます。

ぜひかっこいいヒゲで素敵なヒゲLIFEを過ごしてください。

 

 

f:id:yotubaber:20170523135039j:plain