オトコ達のLIFESTYLE発信基地

男性のお悩みの声に対しBARBERスペシャリストチームとして、より多くの男性が清潔で紳士なオトコマエになる為に、様々な分野における情報を発信することを目的としています。

男性型脱毛症!


f:id:yotubaber:20160901082657j:image
みなさんはAGAをご存知でしょうか?

androgenetic alopecia(アンドロジェネティック アロペシア)

男性型脱毛症のことです。

AGAは男性ホルモンの働きや遺伝が大きく関与した脱毛症であり、進行性の脱毛症です。

放っておくとどんどん症状が悪化して、抜け毛が進行し薄毛が目立つようになります。

AGAは進行性の脱毛症=放っておくと症状が悪化

 

毛髪の状態

クラスⅠ

脱毛・薄毛が始まっていない状態。

始まっていてもごくわずか。

クラスⅡ 

額から1.5cm程度前頭部生え際が後退している状態。

クラスⅢ 

前頭部生え際が後退するか、頭頂部にあきらかな脱毛が認められる状態。

しかしながら、頭頂部と前頭部の薄毛の間には、あきらかに毛髪のある部分が認められる。

あきらかにわかる程度に後退するか、頭頂部にわずかなO型の脱毛が認められる状態。

クラスⅣ 

さらに前頭部生え際が後退するか、頭頂部にあきらかな脱毛が認められる状態。

しかしながら、頭頂部と前頭部の薄毛の間にはあきらかに毛髪のある部分が認められる。

クラスⅤ 

前頭部の脱毛の間に薄毛が進行し、両者がつながりつつある状態。

クラスⅥ 

前頭部の脱毛と頭頂部の脱毛の間はわずかに毛髪が認められる程度となり、ほぼつながった状態。

クラスⅦ 

後頭部及び側頭部にしか毛髪が残っていない状態。

 

特徴

AGAは抜け毛、薄毛がゆっくりと進行していきます。

また、額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方、または双方から薄くなります。

髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまいます。

ヘアサイクルも乱れます。

髪の毛が太く長く成長する成長期が短くなり、髪の毛が十分に成長しないまま退行期へと向かいます。

このように成長期が短くなるため髪の毛の細毛化、抜け毛につながります。

ただしAGAでは普通、薄毛になっていても、うぶ毛は残っているため髪の毛は太く長く育つ可能性はあります。

 

原因

AGAを引き起こすのは活性型男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)と呼ばれるものです。

男性ホルモンの中でも脱毛に関連するものはテストステロンとジヒドロテストステロンの2種類です。

テストステロンには髪の毛を脱毛させる作用はほとんどありませんが、5α-リダクターゼという酵素の働きによりジヒドロテストステロンになると脱毛させる作用がテストステロンの10~30倍になり、これが毛根に作用すると毛乳頭が萎縮して脱毛に至ります。

また、AGAは遺伝的要因も強いです。

母親や母方の祖父母に薄毛の人がいるとAGAの発症率は高くなるようです。

もちろん父親の薄毛が子に関連することもあります。

その他にも睡眠時間の乱れや喫煙、アルコールの過剰摂取、過度のストレスなどの生活環境の悪化も原因のひとつと考えられます。

 

対策

AGAは円形脱毛症と違い、1度発症すると自然に治ることはありません。

ですので、AGAかもしれないと思ったら早めの対策が重要です。

規則正しい生活をする

  • 早寝早起き
  • バランスの取れた食事
  • ストレス解消
  • 禁煙
  • 適量の飲酒

 体の健康を気にする事は髪の毛にも良い事です。

あとは専門の医療機関に行くことや、育毛剤などもあります。

 

AGAは予防と早めの対策をする事で結果がかなり違ってきます!

 

かなり簡単に書きましたが、みなさんも少しでも気になったら早めの対策をおすすめします。


f:id:yotubaber:20160901082805j:image

 

 

 

今が旬!? ベリーショートスタイル!

メンズヘアスタイルの王道といえばベリーショート。

いつの時代も、男女問わず安定した人気があるスタイルです。

清潔感もありセットも簡単とメリットの多いベリーショートスタイルを解説したいと思います。

 

 

・いつの時代も抜群の好印象

短髪、なかでもベリーショートスタイルは「清潔感」があります。

「清潔感」いうのはとても大事で、「人は見た目が9割」と言われています。

人は無意識のうちに見た目で相手を判断してしまっているようです。

そういった意味でもベリーショートスタイルは仕事、プライベート両方に非常に適しています。

また女性にもいい印象を持ってもらいやすいようです。

女性が男性に好感を持つポイント第一位が「清潔感がある男性」です。

誰だって不潔よりは清潔で爽やかの方がいいですよね?

以上の事より、ベリーショートスタイルは見た目の印象が抜群にいいんです。

 

・セットをするのがとても簡単

ベリーショートスタイルは何と言ってもセットが簡単です。

使用する整髪料はワックス、ジェル、ポマードなど比較的硬めまたは固まる物がいいと思います。

セット力の弱い物はオススメしません。

基本的には

  1. 髪を濡らす(しっかりと)
  2. 整髪料をつける
  3. 整えて仕上げる

これで大丈夫です。

ジェルでセットする場合は髪を濡らして軽くタオルドライする程度で、そのままつけてセットしてOKです。

朝の忙しい時間帯でも短時間でビシッと決まります。

セットが簡単という事はかなりのメリットだと思います。

 

・意外にバリエーションが豊富

ベリーショートと聞くとサイドやバックを短く刈り上げるイメージが強いと思います。

そのためにちょっと短すぎると敬遠している人も少なくないと思います。

しかし最近ではベリーショートと言ってもサイドを短く刈り込むものから厚めに刈るもの、トップの長さも様々でかなり幅の広いスタイルになっています。

 

f:id:yotubaber:20160805154240j:plain

サイドもトップも短いthis is ベリーショートスタイルです

 

f:id:yotubaber:20160805155333j:plain

サイドは厚みのある刈り上げでトップも少し長めです

 


f:id:yotubaber:20160805173939j:image

 サイドは薄いですが、トップをサイドバック風にしたプレジデンシャル風スタイルです

 

どうですか?

他にもまだまだ色々なアレンジがあります。

ベリショートに対するイメージが少しでも変わればいいと思います。

ただし、ベリショートスタイルはメンテナンスが大事になってきます。

短ければ短いほど伸びてくると目立ちます。

清潔感のあるスタイルも手入れをしないとだらしない印象になってしまいます。

せめて月に1度は男性の身だしなみとしてカットしたいものです。

今が旬のベリショートスタイル!

是非、挑戦して下さい。

 

 

スキンケアしていますか?


f:id:yotubaber:20160721151720j:image
梅雨もあけていよいよ本格的に夏ですね。
暑くなり汗をよくかき、顔もベタベタしやすく気になる時期になりました。
周りからも意外と見られているかもしれません。
今回は簡単なスキンケア方法を紹介したいと思います。


◆まずは肌質を見極めよう◆

脂性肌

男性に多いタイプです。
洗顔後でもでもすぐに顔がベタベタします。
ベタベタするのを嫌って洗顔後に何も塗らないのはNG!
表面が皮脂でベタベタしていても、内部は乾燥しているインナードライの場合もあります。

乾燥肌

洗顔して5分と我慢できない、ピリピリする、乾燥するという人は乾燥肌や敏感肌の可能性が高いです。
女性の方に多いですが、最近では男性にも増えています。
季節により変化することもあります。
水分と油分のバランスを整える事が最良の方法です。

混合肌

額から鼻にかけてのTゾーンは皮脂が出てベタつくいっぽう、頬からあごにかけてのUゾーンはカサカサして粉が吹いたようになる様な肌質です。
この場合、気を付けるのは洗顔や保湿にメリハリをつけることです。
TゾーンとUゾーンを意識したスキンケアを心がけることが重要です。

敏感肌

最近、特に男性に増えています。
乾燥肌と似ていますが、化粧品に含まれる化学物質などに反応したり、すぐにピリピリして赤くなったりします。
保湿には低刺激の物がいいですが、ひどい場合は皮膚科で診てもらう事をおすすめします。



◆化粧水と乳液で保湿◆

洗顔では汚れやホコリと同時にどうしても潤いもとれてしまいます。
そこできちんと洗い落とした後は化粧水などで保湿をし、その後にクリームや乳液でなどの油分の入ったものでフタをしておきましょう。
ベタつくようで抵抗があるかもしれませんが、騙されたと思って1度試してみることをおすすめします。




◆化粧品の選び方◆

自分の肌質に合っていれば基本的にはどんな物を選んでも構いません。
化粧品はあくまで嗜好品であるため女性用はもちろん、デザイン、ブランド等自分の好みで選んで良いと思います。
自分が気に入った物の方が気分よく長く使えると思います。
ただし、敏感肌の方の場合など使えるものが限られる方は注意しなければいけません。




どうですか?
男が化粧品!?と思われる方もいると思いますが、もうそんな時代ではありません。
化粧水と乳液だけとはいえ、毎日となると面倒かもしれません。
しかし、続けていればすぐに慣れてしまいます。
そして肌の状態も改善します。
男性も「見た目」や「ニオイ」「清潔感」に気を付けて、いつまでもカッコよくありたいものですね。

f:id:yotubaber:20160722123155j:image