読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコ達のLIFESTYLE発信基地

男性のお悩みの声に対しBARBERスペシャリストチームとして、より多くの男性が清潔で紳士なオトコマエになる為に、様々な分野における情報を発信することを目的としています。

白髪は抜いたほうがいい?

f:id:yotubaber:20160424183952j:plain

白髪は抜いたほうがいい?

白髪を見つけてしまうとついつい抜いてしまう方が多いです。

絶対にやめてください。白髪は抜いても白髪が生えてきますし、毛根を痛める原因になります。

毛根を痛めてしまうと、抜け毛の原因にもなりかねません。面倒ですが白髪は根本から切ることをお勧めします。

 

白髪を予防するには

白髪になる原因はメラノサイトまで十分な栄養が届いていないことです。

髪の色を作っているのがメラノサイトです。メラノサイトまで栄養が届かないと、メラノサイトが弱り、色を作る命令を出さなくなり白髪になります。

白髪を予防するには、「食事」「睡眠」「頭皮のマッサージ」「ストレス」が関係します。

「食事」・・・白髪の原因の1つにメラニンの元となるチロシンの減少があります。これが不足していると、どれほどメラノサイトが働こうとも髪の毛に色をつけることはできません。また、抗ストレス作用もありますので、白髪の予防にも繋がります。もともとチーズから発見されたものであるため、乳製品に特に多く含まれることで知られています。

チロシンが多く含まれる食品

チーズ類・豆腐・大豆・カツオ・まぐろ・ちりめんじゃこ・バナナ・りんごなど

 

メラノサイトメラニンを作り出す際には、チロシナーゼという酵素が必須です。銅がチロシナーゼの働きを活発にするミネラルです。チロシンとあわせて摂ると相乗効果が得られます。

大豆・納豆・ごぼう・モロヘイヤ・サツマイモ・玄米・エビ・カニ・あんず・プルーンなど

 

「睡眠」・・・古くなった細胞を捨てて、新しい細胞を作ることで体がリニューアルしています。その働きが活発になるのが睡眠中です。十分な睡眠をとることで細胞が活発になりメラノサイトが若返るのです。

 

「頭皮のマッサージ」・・・メラノサイトは血液から栄養を摂りいれます。頭皮の血行が悪ければ十分な栄養が届きません。頭皮のマッサージをすることで血行が良くなり栄養が届きやすくなるのです。

 

「ストレス」・・・ストレスが溜まると血流が悪くなると言われています。血流が悪くなると頭皮に届く栄養も十分ではなくなりメラノサイトが弱ってしまいます。なるべくストレスを溜ない生活が大事です。

 

このように白髪になりにくい生活習慣をしていただくことが白髪の予防になります。

 

白髪をすぐにどうにかしたい方は

白髪を抜かずにどうにかしたいけど、白髪染めはしたくないと言う方には、ヘアサロンで「白髪ぼかし」や「白髪かくし」といったメニューがお勧めです。白髪に少しの色を付けることで目立たなくし自然な仕上がりになります。

 

黒髪より白髪の多い大人な男性の中にはあえてそうする方も。

さりげなく「魅せる」白髪は清潔感があり、整髪料で身だしなみを整えている男性は女性からの好感度も高いようです。

 

 白髪が気になりだしたらまずはヘアサロンに相談し一度試してみてはいかがですか。